マナテックのニュートリション製品を紹介①

サプリメント業界の中でも歴史があるマナテックの商品を使用したことがあるでしょうか?
マナテックは、ニュートリションをはじめとする4つの分野で製品を販売しており、世界20カ国以上に愛用者がいる会社です。マナテックについて初めて知る方や、興味があるという方のために、マナテックの製品を幾つかご紹介いたします。

■コグニテイト

マナテックが販売しているコグニテイトは、一日に必要な栄養素を補給できる製品です。ホームページにある紹介文によると、仕事や勉強をサポートしてくれるサプリメントのようですね。

「身近な人の名前を思い出せない……」というのは誰でも経験したことがある悩みだと思います。原因は、歳を取ることで脳の細胞膜が劣化してしまうためだとか。いまは大丈夫という人でも、10年後20年後にはどうなっているかわかりません。集中力の低下は、誰にでも起こりえる現象といえるでしょう。

コグニテイトはそんな集中力の低下を改善するために生まれたサプリメントということです。年齢による「うっかり」や「ぼんやり」に悩まされている人にとっては、嬉しいサプリメントといえるでしょう。

コグニテイトには、「ホスファチジルセリン」という成分が入っています。ホスファチジルセリンは、脳や神経組織に多く含まれる「リン脂質」の一種とのことです。脳の全リン脂質の約18%を占め、頭がスッキリ冴えた毎日に貢献する成分として研究されています。実はこのホスファチジルセリンですが、加齢により作られる量が減少してしまうのです。コグニテイトを摂取することでホスファチジルセリンを摂取することができるのですね。
使用方法としては、1日2カプセルを目安として、水と一緒に飲めばOKとのことです。カプセルのため持ち運びしやすいのがメリットといえるでしょう。

マナテックのホームページには、コグニテイトの紹介ビデオもあります。興味のある方は、ぜひ一度視聴してみるのがいいでしょう。

■マナベアー(R)

マナテックが提供しているマナベアー(R)は、13種類の野菜と果物が入っているグミです。人口保存料や、人工着色料などが使用されていないため、子どもの健康を大切に考えている人にとっては嬉しいグミといってもいいでしょう。パッケージにはカッコイイくまのイラストも描かれているので、子どもの抵抗感もないように思います。

今回はマナテックの「コグニテイト」と、「マナベアー(R)」を紹介しました。物忘れが気になる方には前者の商品を、子どもがいる方には後者の商品を手にとってみてはいかがでしょうか?

管理人おススメサイト◇◇◇マナテックジャパン(同) | 公益社団法人日本訪問販売協会公式WEBサイト