マナテックのニュートリション製品を紹介①

サプリメント業界の中でも歴史があるマナテックの商品を使用したことがあるでしょうか?
マナテックは、ニュートリションをはじめとする4つの分野で製品を販売しており、世界20カ国以上に愛用者がいる会社です。マナテックについて初めて知る方や、興味があるという方のために、マナテックの製品を幾つかご紹介いたします。

■コグニテイト

マナテックが販売しているコグニテイトは、一日に必要な栄養素を補給できる製品です。ホームページにある紹介文によると、仕事や勉強をサポートしてくれるサプリメントのようですね。

「身近な人の名前を思い出せない……」というのは誰でも経験したことがある悩みだと思います。原因は、歳を取ることで脳の細胞膜が劣化してしまうためだとか。いまは大丈夫という人でも、10年後20年後にはどうなっているかわかりません。集中力の低下は、誰にでも起こりえる現象といえるでしょう。

コグニテイトはそんな集中力の低下を改善するために生まれたサプリメントということです。年齢による「うっかり」や「ぼんやり」に悩まされている人にとっては、嬉しいサプリメントといえるでしょう。

コグニテイトには、「ホスファチジルセリン」という成分が入っています。ホスファチジルセリンは、脳や神経組織に多く含まれる「リン脂質」の一種とのことです。脳の全リン脂質の約18%を占め、頭がスッキリ冴えた毎日に貢献する成分として研究されています。実はこのホスファチジルセリンですが、加齢により作られる量が減少してしまうのです。コグニテイトを摂取することでホスファチジルセリンを摂取することができるのですね。
使用方法としては、1日2カプセルを目安として、水と一緒に飲めばOKとのことです。カプセルのため持ち運びしやすいのがメリットといえるでしょう。

マナテックのホームページには、コグニテイトの紹介ビデオもあります。興味のある方は、ぜひ一度視聴してみるのがいいでしょう。

■マナベアー(R)

マナテックが提供しているマナベアー(R)は、13種類の野菜と果物が入っているグミです。人口保存料や、人工着色料などが使用されていないため、子どもの健康を大切に考えている人にとっては嬉しいグミといってもいいでしょう。パッケージにはカッコイイくまのイラストも描かれているので、子どもの抵抗感もないように思います。

今回はマナテックの「コグニテイト」と、「マナベアー(R)」を紹介しました。物忘れが気になる方には前者の商品を、子どもがいる方には後者の商品を手にとってみてはいかがでしょうか?

管理人おススメサイト◇◇◇マナテックジャパン(同) | 公益社団法人日本訪問販売協会公式WEBサイト

マナテックのニュートリション製品を紹介②

「世界中の人々を、より健康に」という理念を掲げ、ニュートリション製品やスキンケア製品を提供しているマナテック。同社は栄養補助食品の会社として知られており、1993年から事業をスタートしています。サプリメント業界の中でも歴史のある会社といえるでしょう。今回はマナテックのニュートリション製品を幾つか紹介します。マナテックのことをご存知の方も、そうではない方も、これを機会に知っていただけたら嬉しいです。

■ニュートリベラス(R)

普段サプリメントを使用しない人にも馴染みやすいと思うのが、マナテックの「ニュートリベラス」です。なんといっても驚きなのは、ニュートリベラスがふりかけであるということ。
ふりかけであるため、抵抗感なく栄養を摂取することができます。ニュートリベラスは科学物質を一切使用していないのだとか。植物由来の原料を基本として、ビタミンやミネラル、糖質栄養素などが配合されているようです。食事にふりかける他、飲み物に混ぜて摂取することもできるようなので、忙しいときは後者の方法を取るのもいいかもしれません。

■オメガ3

マナテックのオメガ3は、EPAやDHAといった必須脂肪酸が足りないと感じている人のための製品のようです。水質環境が優れていることで知られるペルー沖で捕獲された天然の青魚を使用。ビタミンDに、高純度かつ高濃度のフィッシュオイルを配合しているのだとか。そんなオメガ3は、1,110mgの必須脂肪酸を2カプセルで摂取できるという話です。
普段、あんまり必須脂肪酸を摂取しないという人におススメかもしれません。ちなみにビタミンDはカルシウムとの相性も良いという話です。

■GI-プロバランス

マナテックのGI-プロバランスは、6種類のプロバイオティクスと、それをサポートする2種類のプレバイオティクスが含まれています。乳酸菌とビフィズス菌により腸内環境をサポートしてくれるようです。
サプリメントが苦手な人でも、ほのかなヨーグルト風味なので抵抗感なく召し上がることができるのではないでしょうか? そのまま飲むことも、冷たい飲み物などに混ぜて飲むこともできるようです。

今回は、マナテックの「ニュートリベラス(R)」と「オメガ3」、「GI-プロバランス」の3つのニュートリション商品を紹介しました。ニュートリベラスや、GI-プロバランスを見る限り、サプリメントの飲みやすさなどもこだわっているような気がします。慣れていない方でも安心して摂取できると考えてもいいでしょう。

マナテックのスキンケア製品を紹介

肌にしみやしわができてしまうと、やはり気になるものですよね。美しい肌を守るために、スキンケア製品を使っている人がほとんどだと思います。とはいえ、スキンケア製品は数多くあり、どれが良いのかいまいちわかりにくいという人もいるのではないでしょうか?
というわけで、今回はNSF認定もされているマナテックのスキンケア製品をご紹介いたします。

■マナテックジェルマスク

「マナテックジェルマスク」は特許製法で炭酸ガスをジェル内に閉じこめるマスクだとか。
炭酸ガスが一定の間持続して働いてくれるそうです。弱酸性のため、肌になじみやすいのが特徴といえるでしょう。紫根エキスも配合し、無添加ということもあり、目元や口元へ使用しても大丈夫だそうです。

■マナテック ユース UVプロテクション

お肌の老化は誰でも気になるものだと思います。諦めている人も中にはいるかもしれません。しかし、老化の原因は年齢だけではないことをご存知でしょうか? 実は紫外線による「光老化」が、原因の80%を占めているのです。
「マナテック ユース UVプロテクション」はそんな光老化を防ぐため誕生した美容液だとのこと。
自然由来のグルカン配合で、すっと伸びてベタつかないのが特徴のようです。石鹸で落とすこともできるので、お家に帰ってからの処理もラクラクでしょう。

■マナテックユースクリーム

「マナテックユースクリーム」には、糖質栄養素のグリカンが入っています。グリカンをご存知ない方のために簡単に説明します。
グリカンとは、糖鎖のことです。細胞間のコミュニケーション、組織の修復、水分の蓄積などを行ってくれます。肌細胞の生まれ変わりをサポートしているのがグリカンなのですね。

■エンプリゾン

アロエベラを配合し、乾燥や日差しを浴びたお肌をケアするスキンケアジェルが「エンプリゾン」です。植物由来成分やビタミンAおよびEの働きとともに、お肌をすこやかに保つとのことです。使い心地の良いジェルタイプです。

■マナテック ボディ クリーム

「マナテック ボディ クリーム」は、余計な角質を除去してくれ、代わりにうるおいを与えてくれる全身用保湿クリームです。アンブロトースと植物エキスが融合しているのだとか。

今回はマナテックのスキンケア製品を幾つかご紹介いたしました。新しいスキンケア製品を探している方や、同社の製品に興味のある方は、ぜひ参考にしてみていただけると嬉しいです。詳しい使用方法などは同社のホームページをご覧ください。

マナテックのホームリビング製品を紹介

マナテックは化粧品やサプリメントを提供している会社として知られていますが、実はシャンプーやコンディショナーといったホームリビング製品も販売しています。同社を愛好している人の中には、「ホームリビング製品には手を伸ばしたことがない」という人や、「実際どうなのか気になる」という人もいるでしょう。
というわけで、今回は同社が提供しているホームリビング製品のシャンプーとコンディショナーについてご紹介します。

■マナテックオーガント シャンプー

天然由来にこだわってきたことで知られているマナテック。「マナテックオーガント ジャンプー」は、オーガニック成分をはじめ、10種類以上の植物由来成分を含んでいるようです。さらに幾つかの天然ハーブ由来の香りを配合しているということなので、ハーブの香りが好きな人には使っていて嬉しいシャンプーといえるかもしれません。
「マナテックオーガント シャンプー」のその他の特徴については、下記に簡単にまとめてみました。

・低刺激の洗浄成分。
・シリコン類不配合。
・バラベンフリー。
・天然香料を使用。

低刺激だったり天然香料が使われたりするので、頭皮に優しいシャンプーだといっていいかもしれません。

使用方法としては、お湯で地肌を濡らしたあと、「マナテックオーガント シャンプー」を手に取り、髪になじませます。そして、地肌をマッサージするように洗浄。しっかりすすげば大丈夫ということです。

■マナテックオーガント コンディショナー

「マナテックオーガント コンディショナー」は、上で紹介したシャンプー同様「マナテックオーガント」が使用されています。そのため、10種類を超える植物由来成分をはじめ、複数の天然ハーブ由来の香りが配合されています。それに加えて補修成分であるアロエベラエキス、アルガンオイルなどが含まれているようです。これらの補修成分が高分子の保湿膜コーディングを施してくれるみたいですね。

使用方法としては、シャンプーの後に適量を手に取って、直に髪全体によくなじませてからすすげば大丈夫とのことです。

今回はシャンプーとコンディショナー、2つのホームリビング製品を紹介しました。マナテックのニュートリション製品やスキンケア製品を普段から使用している人は、ホームリビング製品も試してみるといいかもしれません。また、まだ同社の製品が気になっている人にとってもシャンプーとコンディショナーだったら、試しに使ってみやすいのではないでしょうか?

マナテックの新商品を紹介

マナテックは1993年に誕生し、以来アンブロトースを中心としたサプリメントのほか、ウェイト&フィットネス商品、スキンケア、ホームリビング商品などを開発・販売しています。マナテックが2018年の12月に発売する新商品について紹介していきます。

アンブロトースライフ(パウダー)は、マナテック史上最強と言われるアンブロトースだそうです。今までのアンブロトースシリーズの特徴を合わせ、その上改良型のシトラスペクチンを配合したとのこと。アドバンスアンブロトースよりも更にパワーアップした商品が誕生しました。独占契約であるアロエベラ原料のマナポールを2倍配合しているそうです。

アンブロトースライフ(パウダー)には、アンブロトースコンプレックスが配合されています。これはアンブロトースの主成分であり、アロエベラから抽出した多糖類を配合。人間の身体に必要な糖を、マナテック独自のブレンドで組み合わせたものです。諸外国で特許を取得し、様々なマナテック製品に配合されているとのことです。

先ほど記述したマナポールは、アロエベラを原料とした成分です。コスタリカで太陽をたっぷり浴びながら育てられたニュートリションの高いアロエベラを使用しています。アロエベラからアセマンナンというアロエの力の源である成分を抽出。アセマンナンは空気に触れると効力を失ってしまうため、素早く加工され、アロエベラパワーをそのまま原料にしたものがマナポールです。

これらの自然の恵みとマナテックの特許成分などが使用されているアンブロトースライフ(パウダー)。付属のスプーン2杯分を水又はジュースと一緒に摂取するのが一日の目安量になっています。

もう一つの新商品、アンブロトースライフ(スリムスティック)は、アンブロトースライフ(パウダー)をスティックタイプにして便利に利用できるようになったものです。美味しく飲める爽やかなシトラスのフレーバーになっています。
この商品は、1包を水又はジュースと一緒に飲むのが一日の目安量とされています。

マナテックは、製薬会社と同レベルと言われるほど徹底した品質管理体制を敷いているそうです。人の健康を願っているマナテックだからこそ、その人々の口に入るものには徹底した品質管理を行っているのではないでしょうか。更にマナテックは、本当に実になる栄養を製品に詰め込む製造技術も独自に開発しています。
サプリメント業界の老舗として愛され続け、これからも人々の健康をサポートする製品を世に送り出すことでしょう。